CentOS7 初期設定

■一般ユーザの作成

# useradd USERNAME  ##ユーザの作成

# passwd USERNAME  ##パスワードの設定

*ユーザの削除

# userdel -r USERNAME ##ユーザの削除

 

■rootになれるユーザを管理者のみにする

# usermod -G wheel USERNAME

# vi /etc/pam.d/su

auth    required    pam_wheel.xo.user_uid  ##コメント解除

 

■ネットワークを有効にする

# nmcli device  ##Deviceの一覧表示

# nmcli device show DEVICENAME  ##Deviceの状態を確認

# nmcli connection  ##Ethernetの接続一覧

# nmcli connection up DEVICENAME  ##インターフェイスを有効

# nmcli connection down DEVICENAME  ##インターフェイスを無効

# vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-enp3s0

ONBOOT = yes  ##'yes'へ変更

 

yumの初期設定

# yum -y update  ##インストール済みのパッケージを一括でupdate

#yum -y install yum-cron  ##yum-cronインストール

 

#vi /etc/yum/yum-cron.conf  ##yum-cronの設定

# Whether updates should be applied when they are available. Note

# that download_dpdates must also be yes for the uodate to be applied

applu_updates = yes  ##'yes'でdownload&updateを自動で行う

 

# systemctl start yum-cron  ##パッケージ自動更新起動

# systemctl enable yum-cron ##パッケージ自動更新自動起動設定

# yum -y groupinstall base "Development tools"  #Base、開発ツールパッケージ群インストール

 

SELinuxの無効化

# getenforce  ##SELinuxの状態確認

Enforcing  ##SELinux有効

# Setenforce 0  ##SELinux無効化

#getenforce  ##SELinuxの状態確認

Permissive  ##SELinux無効

 

# vi /etc/sysconfig/selinux

SELINUX=enforcing

 ↓

SELINUX=disabled  ##システム起動時にSELinuxを無効化

 

ファイアウォール停止

# systemctl stop firewalld  ##ファイアウォール停止

#systemctl disable firewalld  ##ファイアウォール自動起動解除

 

nkfコマンドインストール *日本語処理に必要なnkfコマンドをインストール

# wget "http://sourceforge.jp/frs/redir.php?m=jaist&f=%2Fnkf%2F59912%2Fnkf-***.tar.gz" -0 nkf-***.tar.gz

https://ja.osdn.net/projects/nkf/releases/ から最新のパッケージをインストール


# tar zxvf nkf-***.tar.gz   ##nkf展開
# cd nkf-***/  ##展開先ディレクトリへ移動
# make && make install  ##nkfインストール
# cd
# rm -rf nkf-***  ##展開先ディレクトリを削除
# rm -f nkf-***  ##ダウンロードしたnkfを削除
# ln -s /usr/local/bin/nkf /usr/bin/nkf ##/usr/local/bin/nkfから/usr/bin/nkfへリンクをはる

■システムの停止/再起動
# halt ##システムを停止
# reboot #システムを再起動

広告を非表示にする